TOP

スポンサーKataribe

こどもたちの為に・・

母が最近よく言います。
「学資保険、入っておいたほうがいいよ」と。
私は母が学資保険を掛けておいてくれたおかげで大学へ進学できました。
母は家計の負担を減らすために月払いではなく年払いで払込保険料の総額をすこしでも安くしていたそうです。
満額になったときの学資金の受取額と支払った総額を比べて、苦しいながらも無理なく支払える額を年払いで続けたそうです。
私は今幼い子どもを育てています。
子どもの年齢が低い時に加入したほうが保険料もお得なようなので
本気で学資保険を選ぶ時期がきたと今思っています。
今考えているのは高い貯蓄性のあるプラン、無理なくしっかり準備したいなぁと考えています。
大学へ進学するのが人生の勝ち組だなんて思ってはいません。
ですが学資保険のおかげで大学進学を果たし、私の見聞は広がりました。
母が悩み、保険を選び、苦労し掛けてくれたお金、
感謝の気持ちでまた子どもたちへ繋げて行きたいと思います。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2015-06-13 02:03

コメント (0)